終活セミナーとやら

スポンサーリンク




つい最近のことです,終活セミナーと言う研修会みたいなものをやっております。

終活セミナーと言いましても終わりの活動と言う事でして就職活動の就活ではありません。

ここ2年間の間に月に一回程度、斎場、葬儀社の祭壇の前でやるのですけれども、

最初は何だか変な気分で話しておりました。けれども最近は随分と慣れてきました。

いわゆる人生最後の時間をいかに有意義に過ごしていくかと言うことなんです。

人間なかなか自分の終わりの人生をいかに過ごすかということについてはそんなに皆さん深刻にまたは真剣に考えている人は少ないです。

まあ最近は葬儀社によっては最後の人生をいかに有意義に過ごすかということについてお話をしたり

またイベント等を開催してセミナーを開いていることが多いです。私も社会保険労務士の仕事の立場から呼ばれる場合が多いのですが、

考えてみると人生最後の時を迎えることを真剣に考えておくことが周りの人に対しても

非常に役に立つことであるということがよく分かってまいりました。例えば人間死んだら残された

親族が一番困るわけでありまして、例えばの話、ご主人が亡くなった場合に奥様は何も知らないのではどうして良いか分からない、

困るのは奥さんであり子供達でありまた子供がいない人の場合は兄弟であったり法定相続人が困るわけであります。

印鑑の場所はどこにあるのか、通帳はどこにあるのか、色々と問題は起こってくるわけです。

最近は特にパソコンの中に重要な情報が隠されていることが多いのです。

こういう場合には何をどうしたら良いのか、パスワードはどうなのか問題は山積みです。

終活の大事なことはこういうことを事前にしっかりと 残しておくこと、知らしめておくことが一番大事だと言うことでありますま。

このセミナーの内容についてはまた後日アップしていきたいと思いますので、これも社労士の仕事です。

遺族年金のこととか未支給年金のこととかまた相続人のこととか少しずつお話をしていきたいと思います 。





このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 終活セミナーとやら
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。