生きる目的

スポンサーリンク




「大目的が確立してこそ中目的、小目的が明確になり、其の方法も生まれるのです。」と言

った先人がいます。

人間生まれてきた目的は何でしょうか?最高に生まれてきた目的を達成する為に努力し

生きている。人はそれぞれの目的観を持っているわけです。

しかし大目的とは何でしょうか?





大富豪になり、好きなことしたい、好きな食べ物を食べたい、好きな人と結婚したい、等

などあるでしょう。それが大目的なのでしょうか?

ある寓話を思い出します。

ある時レンガ運びをしている三人がいた。通行人が三人に尋ねた。「何をしているんだい。」

一人目は「石はこびだよ。」と答えた。

次に二人目は、「壁を積んでいるんだ。」と答えた。そして三人目は、誇らかに「聖堂をた

建ててるんだ」と。

同じ作業をしているように見えるけど実は何と大きな心の広がりをもてるのか。

言われてことを、ただ、やるだけではない。

表面的な目標として理解するだけででもないのです。其の本質を捉えて、遠大な自己の理

想として成し遂げようとしているのです。

人間は一人一人が自分の生命に幸福の宮殿を築きながら、人類が夢見た人間共和の理想郷

を大目的として生きているのだと思う。心には宇宙大のロマンを光らせながら大目的に生

きてゆくことが、人間としての生きる喜びでなないでしょうか。

人間としての生きるための成長を怠らず、努力前進の心が大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 生きる目的
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。