人間の力と神通力

スポンサーリンク




人間には今や宇宙に飛び出る力がありますが、それは科学の力です。

ロケット技術を使い、人間を大気圏外に運んでいきます。

そして地球の衛星となって、生活できるカプセルの中でも生きていけるようになったわけ

です。

 

しかし、人間が一人、個人で地球外へ飛んでいくことは出来ません。

ところが鳥は自由に地球の回りを飛ぶことが出来るのです。

又、人間は潜水艦で生活は出来ますが、魚のようには泳ぎは出来ません。水面下では3分

とは潜ってはおれないです。

このように人間が、宇宙に飛び出し、海底で生活出来るといってもそれは科学を駆使でき

る能力があるからです。

 

人間個人のチカラ、肉体では、何も出来ません。走るにしてもせいぜい100メーターを

10秒程度。泳いでも50秒程度です。

ライオン、豹にはとてもかないません。イルカやサメはもっと人間より早く泳ぐでしょう。

 

このように人間が及ばないチカラを人間は「神通力」とよんで恐れを抱いてきました。

どんなに科学や、人間文化が発達してきた現代でも人間に出来ないことはたくさんあるわ

けです。

 

ネットの世界もそうです。人間が生み出した高速通信の世界です。大変な価値ある世界です。

一瞬に世界をつなぎ情報を伝達する。便利この上ない世界。

 

しかし、此の宇宙にはもっと凄い通信手段があるかもしれない。

それは同時通信でありテレパシーの世界です。これは科学を超えた世界ですから、

今は解明されてない世界。宇宙には、解明されてない世界が広がっています。

 

 

結論として、何が言いたいか?人間はつねに謙虚であらねばならないということです。

人間にはもっともっとチカラがあり能力があることを、より良き世界に、人間の幸福に

つなげて行くべきだと。.

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人間の力と神通力
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。