ICANの ノーベル平和賞受賞イベントに参加します。

スポンサーリンク




ノルウェーのオスロにて12月10日、

ノーベル賞受賞イベントが盛大に行われます。

今回、私は、女房が被爆者でその団体の中で

平和創出のために核廃絶運動に挺身してきた、

その結果か知りませんが、

ICANがノーベル平和賞受賞という実を結びました。

ICANの活動は主に日本の被爆者の方々が世界中で

核廃絶のために証言の旅を行い、非常に大事な活躍をされてきたわけです。

ICANの会長は外国の人ですけども副会長である

日本の川崎さんという方が大変な努力をされて、

被爆者団体の方々と共に活動を進めてこられました。

この度、オスロへの旅行ということで

、私も一連のオスロでのノーベル賞受賞イベントに参加することになりました。

これは一生に一度の行事参加だと思って、楽しみにしております。

この12月7日から日本を発って13日に帰って参ります。その間、

オスロには12月10日を中心に、前後5日間程滞在をします。

種々なイベントに参加ができるようです。

オスロにあるノーベル平和センター、

イベント会場である本番の会場には入れませんけども(

ちろん受賞者ではない私が入れる理由はありませんが)

様々な催しに参加できるようになっております。期待をしております。

まず12月7日成田空港を出発致します。夜の22時に一路ドバイ空港へ。

約所要時間が12時間。ドバイで乗り継いでオスロへ約7時間15分だそうです。

ドバイ発7時45分でオスロ12時着となっております。

オスロに到着後専用車にてホテルへ向かいます 。

その日は15時にホテルチェックインとなりますので、

後オスロ市内を見学します。オスロ市庁舎等を

訪問する予定になっております。

夜はホテルで食事をとってその日は終わりということです。

翌日12月9日土曜日ですか、午前中はオスロ大学の

植物園にて被爆樹木の種の贈呈式に参加します。

その後ノーベル平和センターを訪問します。後は自由ということになります。

12月10日、日曜日、この日は一日中

ノーベル平和賞受賞関連イベントに参加することになります。

ノーベル平和賞授賞式パブリックビューイングに参加、

ノーベル平和センターの特設会場に設置された

大型画面で別の本会場で行われるノーベル平和賞授賞式の

中継映像を観覧するということになります。その後、

現地 NGO主催のパレード、街中を練り歩くという行事に

参加するということになっております。

その後ICANの祝賀パーティーに参加をいたします。

この10日のイベントが終わりまして12月11日月曜日です、

この日もノーベル平和賞を受賞関連イベントに参加予定です。

核兵器禁止条約に関するセミナーや

ノーベル平和賞コンサートなどが行われる予定であります。

翌日12月12日に帰路となります。ホテルで朝食をとりチェックアウト。

11時に専用車でオスロ空港へ向かい、

空港にて各自で食事をとるということになります。

14時10分に空路ドバイへ。ドバイ着が23時55分。

12月の13日水曜日の予定ですが、

この日は夜の2時55分、成田空港へ出発します。

約9時間25分後いうことで、往きよりもは2時間ほど短縮されるのは

どういうことでしょうか。13日17時20分成田空港着予定となっております。

欧州は初めての経験です。アメリカ、

東南アジア訪問の経験ありますけが、

それはかなり前の話で最近は海外旅行をしたことはありません。

今回は北欧の寒い国です。頑張って元気で

ノーベル平和賞授賞式イベントに参加できるという好機に巡り合って、

大イベントを楽しんでまいりたいと思っております。

帰国後はまた様々に報告をしていきたいと思っております 。

核兵器廃絶のため、平和な社会建設の為にも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ICANの ノーベル平和賞受賞イベントに参加します。
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

スポンサーリンク